読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mjuka

てきとうに。

銀座に寄ってから、大橋彩香さんのライブに行った話

 去る6月5日、大橋彩香さんの初のワンマンライブ「start up!」を観にいきました。

 

 その前に、銀座で買い物をしました。

 朝起床したときは曇り空で最悪な気分になったのだけれど、東京に着いてみるとなかなかの晴天で、良い気分でした。

 銀座では伊東屋(万年筆のアイコンがある方)へ行き、父の誕生日用にしばらくまえに欲しがっていたボールペンを買いました。自制心がなかったら自分用にも買っていただろうけれど、ボールペンはそこまで欲していなかったのでなんとかなりました。

 どうせならと名入れをしてもらうことにしたのですが、2時間ほどかかるというので、とりあえずお願いして、街をふらふらすることにしました。おとなしく歩行者天国を歩けば良いものを、どうにも人気のない方へ向かう癖があるようで、いろいろと橋を渡りました。たぶん銀座じゃない。あじさいがきれいに咲いているところがちらほら。

 一時間ぐらいふらふらして、疲れたなあと思い本屋へ。都内はたくさん本を取り扱っている本屋がそこかしこにあってすごいですよね。何冊か買おうかとも思ったのですが、ロッカーが手配できるかわからない状況で荷物が増やすのは避けたかったので断念。

 そうこうしているうちに2時間経ったので、ふたたび伊東屋へ。仕上がりを確認。あー、自分用にも欲しい……。よく考えたら名入りの高級筆記具って持ってないなあ。

 まだ早いような気もしたけれど、会場のこととかほぼなにも調べていなかったので、ライブ会場へ移動。山手線乗り間違えて、遠回りしてしまった。

 東京テレポート駅構内のロッカーに荷物を預けて手ぶらにしていざ会場へ。会場(zepp divercity tokyo)周りにはすでにお客さんがけっこういてびっくり。物販もまだやっていたけれど、売り切れ情報が出回っていたので並ぶのはやめておきました。実際にほぼ売り切れたみたいですね。開場まではガンダムでけーとか思いながら、過ごしてました。

 で、開場。整理番号順の入場で、けっこう厳格にやってました。ぼくは600番くらいだったので会場が埋まりきるまえに入れてので、そこそこ見やすい位置に行けました。……と思ったけれど、埋まってくると背が低いのでどうしようもない感じになってしまいました。

 肝心のライブは最高でした。1stアルバムに「流星タンバリン」という曲があるんですが、その歌詞のとおり、

Musicは最高!!

MusicでHappy!!

 でした。

 もっとたくさん曲を出していって、ワンマンライブも続けていってほしいなあと思わせてくれました。

 時間的にはけっこう余裕があったんですけど、寄り道せずまっすぐ帰りました。余韻に浸りたくて、音楽は聴かずに電車に揺られていました。ほんとに良いライブでした。